知識をつけて自分にあったホワイトニングの方法を選びましょう!

ホワイトニングジェル

 

  • 「歯の黄ばみが気になる・・」
  • 「芸能人のように歯が白くなりたい・・」
  • 「歯磨きはしっかり行っているのに白い歯にならない…」
  • 「コーヒーやカレー・煙草も我慢したくない…」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

人の第一印象は9割が視覚情報で決められるといわれています。

 

初対面の印象で、輝く白い歯で笑っている人と黄ばんでいる歯で話す人、どちらの方が印象が良いかは一目瞭然ですよね。

 

自分の歯に自信がないと、うまく笑顔を作ることも出来ません。

 

今や海外では芸能人だけでなく一般人でも常識の「ホワイトニング」。

 

日本でも最近になってようやくホワイトニングの習慣が根付いてきて、たくさんの歯科医院でホワイトニングを行っています。

 

けれど、通いのホワイトニングは大変だし費用も高いですよね?できれば自宅で手軽に行えるのが一番だと思いませんか?

 

そこで重要なのが、どのホワイトニングジェルを選べばよいかということです。

 

自宅でのホワイトニング用品も多くの種類が販売されていますが、あまりにも種類が多すぎて何を基準にどれを選べば良いか分からなくなりますよね…

 

せっかくお金を出して買ったのに全く効果が見られないなんてことになったら悲しいです。

 

このサイトでは、ホワイトニングについての基礎知識と、自宅で手軽にできて効果のあるおすすめのホワイトニングジェルをご紹介していきたいと思います。

 

自宅で歯を白くしたい人に最も人気のホワイトニングジェルがコレ!

『shimaboshi3Dホワイト』

週末に2回このジェルを使って歯磨きをするだけで、歯を白くできるというホワイトニングジェル。
セルフホワイトニング(自宅でするホワイトニング)用の歯磨き粉やジェルはたくさんありますが、医学誌に掲載されたホワイトニングジェルはこのshimaboshi3Dホワイトを含めて数えるほどです。
薬局で売られているような効果のないホワイトニング歯磨き粉とは違い、多くの歯科医が推薦している商品でもありますし、全額返金保証がついているのも人気の理由でしょう。
歯医者でホワイトニングする事と比べれば、費用対効果の良さは歴然です!

価格 返金保証 評価
初月1,980円 30日間保証 ホワイトニング ジェル

そもそも歯のホワイトニングにはどんな方法がある?

ホワイトニング種類

 

歯のホワイトニングは、タバコやコーヒーなどで黄ばんでしまった歯を白くすることをいいます。

 

ホワイトニングには『3種類』あります。

 

歯科医院などで行うオフィスホワイトニング、歯科医院でマウスピースを作成し指導のもと自宅で行うホームホワイトニング、歯科医院を介さず自分で行うセルフホワイトニングです。

 

それぞれの特徴や効果について説明していきます。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

 

オフィスホワイトニングは、歯科医院で濃度の高い薬剤とレーザーを使用して行う方法です。

 

薬剤の濃度が高いため、効果が得られやすく少ない回数でも歯が白くなるというメリットがあります。

 

けれど反対に、濃度が高いため歯へのダメージも大きく、一度白くなっても食べ物や飲み物で色が戻りやすいというデメリットがあります。

 

歯科医院に1〜4回通って歯が白くなり、効果は3か月程といわれています。着色成分のある飲食でさらに早く色戻りしてしまうこともあるようです。

 

また歯科医院でのホワイトニングは医療保険適応外のためとても高額になります。

 

高額な割には効果のある期間も短いため、お金に余裕があり一時的にでも今すぐ歯を白くしたいという方にはおすすめです。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

 

ホームホワイトニングは、歯科医院でマウスピースを作成してから、オフィスホワイトニングよりは濃度の低い薬液を使用して自宅で行うホワイトニング方法です。

 

メリットとしては、効果が半年〜1年ほどもつのでオフィスホワイトニングに比べると持ちはいいです。また、歯へのダメージも比較的少ないということがいえます。

 

デメリットとしては、歯科医院で最初にマウスピースを作成しなければいけないこと、効果が出るまで約2週間と時間がかかることが挙げられます。

 

その他、薬液をつけたマウスピースを毎日、数時間も着用しなければいけないので手間や時間がかかるのが難点です。

 

セルフホワイトニング

セルフホワイトニング

 

セルフホワイトニングは歯科医院を通さないで市販で購入できるジェルで行うホワイトニングです。

 

オフィスホワイトニングに比べると即効性は低いですが、歯科医院に通う手間やコストがかからないぶん気軽に始められます。

 

また、薬液による歯へのダメージも少ないので歯が染みるのは嫌だといった方にもおすすめです。

 

セルフホワイトニングは商品によって頻度も違いますが、週数回のケアで効果が実感できるので一番コストパフォーマンスが高い方法といえます。

 

以上が「3種類のホワイトニング方法」です。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますが、ホワイトニングを行うにあたって最も重視すべきポイントは継続できるかどうかです。

 

働きながら歯科医院に通ったり、毎日家でマウスピースを使用するのは大変ですよね。一生輝く歯を手に入れるために毎月いくらの費用がかかるか計算することも大切です。

 

数字としては、これらを総合的に考えて、一番継続できる方法のセルフホワイトニングを選ぶ方は多いです。

 

けれども、セルフホワイトニングは効果がないのでは?と不安な方もいますよね。

 

確かに数多く販売されているセルフホワイトニングジェルの中には効果が実感できないものも多いです。

 

選ぶ際は、商品についての効果をしっかり確認することが大切です。

 

口コミや各ランキング1位の「shimaboshi3Dホワイトニング」では、返金保証もあるので効果が心配な方でも安心して使える人気のホワイトニングジェルになっています。


歯のホワイトニングにかかる値段は?

ホワイトニング値段

 

歯のホワイトニング方法では継続できる方法を選ぶことが一番大切です。

 

継続できるかどうかを判断するポイントの一つに値段がありますよね。

 

上で説明した3種類のホワイトニング方法について値段を比較してみましたので参考にしてみてください。

 

オフィスホワイトニングの値段

オフィスホワイトニングは保険が効かないため高額です。

 

歯科医院によっても価格設定に幅がありますが、一般的に、1回10,000円〜70,000円程度です。歯の本数や白さの程度によってさらに細かく価格設定されているので注意が必要です。

 

また、歯をしっかり白くするには4回程度の通院が必要になります。

 

即効性は高いですが、効果が約3か月程と短く非常に高価なためコストパフォーマンスはあまり良くないといえます。

 

ホームホワイトニングの値段

ホームホワイトニングは、マウスピース作成と薬剤を合わせた初期費用が20,000〜50,000円です。

 

継続する場合は追加で1か月20,000円程薬剤費用としてかかります。

 

歯科医院にあまり通わなくてもいいというメリットはありますが、継続性を考えると1か月20,000円は大きな出費ですよね。

 

セルフホワイトニングの値段

セルフホワイトニングは歯科医院にいく必要がないため、初期費用もかかりません。必要なのはホワイトニングジェルの費用だけです。

 

「shimaboshi3Dホワイトニング」を例として計算すると、1か月分のジェル代は9,800円(税抜)です。

 

これだけでもホームホワイトニングより安価ですが、さらに定期コースでは4か月分で19,620円(税抜)と大変お得な価格設定になっています。

 

せっかくホワイトニングをするなら長く続けられるものを選びたいですよね。費用が心配な方は、セルフホワイトニングを試してみてはいかがでしょうか。


歯を白くできるおすすめホワイトニングジェルはコレ!

自宅歯を白くする

 

継続性からみて、手間もコストも一番かからないのがセルフホワイトニングです。そこで自宅で簡単に歯を白くすることができる、おすすめのホワイトニングジェルを2点ご紹介します。

 

おすすめNo1「shimaboshi3Dホワイト」

ホワイトニングジェルおすすめ

 

ホワイトニング効果を臨床試験で検証済み!

数多く販売されているホワイトニングジェルのなかには、効果が実感できないものもあるかと思います。

 

この「shimaboshi3Dホワイトニング」は、臨床試験でホワイトニング効果を検証しており、なんと94.5%の医師が使い続けたいと回答しています。

 

医学専門誌にも掲載されている商品なので安心して使うことができますね。

 

国内大手ショッピングサイトで5冠達成!口コミ評価5.4!

「shimaboshiシリーズ」として国内大手ショッピングサイトで総合ランキングやスキンケアランキングなど5つのランキングで1位の実績があります。

 

また、大手口コミサイトでも5.4という高評価をもらっており口コミでも人気なのがうかがえます。

 

週末2日間の夜の歯磨きだけで白い歯になれる

「shimaboshi3Dホワイトニング」のメリットは、週末2日間だけでいいとう手軽さです。

 

歯磨きの代わりにジェルをつけていつも通りに歯を磨くだけでホワイトニング効果を得ることが出来ます。

 

平日は忙しくても週末2日間なら続けるのも全然苦でないですよね。

 

3大ホワイトニング成分配合!口臭ケアも同時にできる
  • 卵殻アパタイト
  • ポリリン酸
  • 天然パール成分

3つのホワイトニング成分が配合されています。

 

歯の汚れを吸着して黄ばみを除去した後、コーティングして汚れの再付着を予防するという仕組みで配合されています。

 

口の中を爽やかにする成分も5つ配合されていて、ホワイトニングと同時に口臭ケアもできるのでお得です。

 

ホームホワイトニングジェルおすすめ

 

おすすめNo2「ポリリンEX」

ホワイトニング歯磨き粉

 

独自製法の分割ポリリン酸配合

ポリリン酸ナトリウムは数多くのオーラルケア製品に配合されていますが、「ポリリンEX」ではポリリン酸の中でも高い効果をもつ分割ポリリン酸のみを、独自製法で配合しています。

 

汚れを除去するホワイトニング効果からコーティング効果までの役割を担っています。

 

歯周病ケアもできる

歯を白くするだけでなく健康的に保つことも大切です。

 

「ポリリンEX」では、ホワイトニングと当時に歯周病ケアもできるので歯周病が気になる年代の方でも安心して使うことが出来ます。

 

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ

 

以上2点の商品がおすすめのホームホワイトニングジェルです。

 

特に「shimaboshi3Dホワイトニング」では、週末2日間のお手軽ケアを続けるだけで歯が白くなったと実感できると思います。

 

定期コースでは4か月で2万円以下なので続けやすい価格ですよね。

 

歯科医院に行くのが面倒、ホワイトニングにあまりお金をかけられないという方は、セルフホワイトニングをぜひ試してみてください。


TOPへ